カナディアン・ロッキー周辺 Canadian Rockies Area

冒険心を刺激するダイナミックな山岳地帯へ
BC州の内陸部は、ロッキー山脈をはじめ、パーセル山脈、モナシー山脈、セルカーク山脈などの山並みが大海原のように続く壮大な山岳地帯。その3000メートル級の峯々には、1万年以上前から残る氷河が流れ、トウヒなどの針葉樹で覆われた麓には、氷河の溶け水でできた鮮やかな青色の湖が点在。緑と青、そして銀色にもみえるグレーシャーブルーが作り上げる色彩豊かな風景は、太古の地球をも想像させるかのよう。
その険しく美しい大自然は、ハイキングをはじめキャンプやマウンテンバイク、カヌー、カヤック、そして野生動物ウォッチングなど、カナダならではのアウトドアスポーツの大舞台ともなります。冒険心をいっぱいにして、このネイチャー・ワールドに飛び込んでみませんか。
カナディアン・ロッキー周辺の基本情報はコチラ

おすすめのエリアはココ!

  • ヨーホー国立公園
  • クートニー国立公園
  • マウント・ロブソン州立公園
  • マウント・レベルストーク国立公園
  • グレーシャー国立公園

ヨーホー国立公園 Yoho National Park

世界遺産カナディアン・ロッキー山岳公園群の重要な一部となっているのが、ここヨーホー国立公園。ヨーホーとは先住民の言葉で「素晴らしい!」という雄叫びのような意味。その名の通り、この地に広がる大自然は思わず叫びたくなるような迫力にあふれています。
たとえば、宝石のように鮮やかなブルーの水をたたえるエメラルド・レイク、5億年前の海洋化石が発見されたことで注目されるバージェス山地、254mとカナダ随一の落差を誇る滝タカカウ・フォールズなど、自然のハイライトは多数。またカナダ横断鉄道建設の際、難所であったこの高山地帯を越えるために造られた8の字型のスパイラル・トンネルなど、貴重な文化遺産も残されています。
ヨーホー国立公園へは、バンクーバーから国内線でアルバータ州カルガリーに飛び、ここからレンタカーやバスなど、陸路でアクセスするのが便利です。

クートニー国立公園 Kootenay National Park

ヨーホー国立公園の南に広がり、同じくカナディアン・ロッキー国立公園群の一部となっているのが、クートニー国立公園。岩肌をむき出しにした絶壁、入り組んだ深い渓谷などが訪れる人の目を楽しませてくれます。また、アルパイン・ツンドラが広がる山岳から、ダグラスファーが密生する針葉樹の森、そしてサボテンが育つ砂漠状の大地まで変化に富んだ自然を有し、その風景はカナディアン・ロッキーの中でもひときわユニークです。公園の南には天然温泉ラジウム・ホット・スプリングスもあり、自然を眺めながらの温泉体験も楽しめます。

マウント・ロブソン州立公園 Mount Robson Provincial Park

カナディアン・ロッキー山岳公園群の西端に位置するこの州立公園のアイコンとなっているのは、カナディアン・ロッキー最高峰(3954m)のマウント・ロブソン。古来この地に暮してきた先住民は、この山を「巻き上がった道の山」と呼び崇めていました。空に突きだすように聳えるその堂々たる雄姿は、今も見る人を圧倒します。この公園の最大の楽しみは、やはりマウント・ロブソンを見上げながらのダイナミックなハイキング。山の麓を中心にたくさんのトレイルが整備されています。

マウント・レベルストーク国立公園 Mount Revelstoke National Park

モナシー山脈からセルカーク山脈にかけて広がるマウント・レベルストーク国立公園。杉や松がうっそうと茂る雨林帯から、サブアルパインの森、そしてアルパインメドウやツンドラまで、変化に富んだ自然に出会えるのがここの魅力です。トランス・カナダ・ハイウェイが走る標高470m地点から1500mまで、26kmの道のりを16ものスイッチバックを繰り返して上るドライブルート、メドウ・イン・ザ・スカイ・パークウェイを上がってバルサム・レイクへ。ここからたくさんのハイキング・トレイルが延びています。初心者からエキスパートまで、レベルに応じたハイキングを楽しむことができます。

グレーシャー国立公園 Glacier National Park

マウント・レベルストーク国立公園の西に広がるこの広大な公園は、急峻な山々と、その麓に広がる杉などの雨林が織り成す豊かな自然地帯。マウンテンゴートやマウンテンカリブー、グリズリーなどの一大生息地としても知られます。人気アクティビティは、やはりハイキング。公園内を走る国道一号線の脇から、何本ものトレイルが延びており、氷河を眺めながらの素晴らしいハイキングが楽しめます。また公園内にはカナダの国定史跡にもなっているロジャース・パスも。ここはセルカーク山脈を越える峠で、19世紀後半に行われたカナダ大陸横断鉄道建設では「難攻不落」といわれた難所でした。日本人を含む多くの労働者がこの地の雪崩などで命をおとしました。そんな人々の犠牲があり、長大な鉄道が開通し、カナダは大西洋から太平洋までつながるひとつの国になった、そんな歴史的な峠です。

グレーシャー国立公園の詳細はコチラ

PAGE TOP