Miki’s Essay 鈴木みきのカナダのお山へGO! 第28回

今年もカナダのお山取材へGO!

昨年7月に行ったブリティッシュ・コロンビア州西海岸の旅のレポート&エッセイに引き続き、今年も1年間、こちらのサイトでお世話になることになりました。よろしくお願いします!

カナダ、BC州と一言でいってもとても広く、取材で訪れたのは本当にわずかなエリアでした。とはいえ、日本からカナダへ、西側の玄関口となるバンクーバーを中心に郊外に足を延ばして行った場所の数々は、はじめてのカナダ旅や海外トレッキング初心者にとくに最適な場所では? と思います。
私自身も一度訪れたことのある場所だったにもかかわらず、はじめての経験をたくさんすることができましたし、近くまで行っていたのに通り過ぎていたエリアも多くて、改めてカナダの楽しさや魅力を見直しました。

コンパクトに欲張りに楽しめる旅をご紹介してきましたが、今年はちょっと趣きが違うようですよ。
その行き先は州の内陸部、「カナディアン・ロッキー周辺」!!
ヨーホー国立公園やクートニー国立公園など、ダイナミックな山岳地帯が広がる一帯です。詳しくは追ってご紹介していきますが、どうやら前回とは違ってもう少しコアに、ひとつのエリアに迫って取材してくることになりそうですね。

どんな大自然が待っているのでしょうか。ぜひとも、晴れますように!

実はこの場所、15年前に訪れたカナダ旅でかすったエリアなんです。そのとき行こうと思ったのですが、交通機関と時間がうまいこと噛み合わずに途中で断念したんです。エリアの玄関口まではどうにか辿りつけたのですがあまり時間がなく、結局短いトレイルを歩いただけでした。しかし、とても人も少なく静かで美しいところでした。なんというのでしょう、カナダらしい荒々しくも輝いている大自然がそこにはあった記憶が残っています。
今回は、このカナディアン・ロッキー周辺のいくつかのトレイルを歩いてくる予定です。まだ出かけてもいませんが、期待が膨らんでいるのです。あー、みなさんに早くご紹介したいものです。

あちこち巡るレポートではなくなりそうなので、カナダの自然や動物、もしかすると文化や食事などクローズアップしてお届けできるのかなと考えています!時間が許せばトレッキング以外にもいろいろできるチャンスもあるとのこと、そちらも楽しみにしていてくださいね。

昨年7月に訪れた際は例年になく残雪が多く、盛夏にはまだ少し早い印象でしたが、今回は8月の後半です。カナダの夏山のミッドシーズンは日本とだいたい同じで7月後半から9月前半と言われています。この時期だと高山植物も花期だということなので、そちらも楽しみのひとつであります。お天気ばかりは願うしかないのですが、昨年のリベンジでスカッと晴れわたった山々が見たいものです。
とても個人的ですが夏から秋になりかけが、よく山に出かけていた時期なので、少しだけ秋の香りも漂っていたら最高だななんて思ってはいます。
それと今年もカナダに行くことになって心残りというか、なんというか、1年前に自分の英語力の失い方にあんなに落ち込んでいたのに、今日まで勉強し直さなかったことが悔やまれます…。

どうぞ9月からの新しい取材レポート&エッセイもお楽しみに!
次回の更新はカナダから生更新! できるかなともくろんでおりますよ。
カナダのお山へ今年もGOしてきます!

鈴木みきプロフィール

鈴木みき
1972年東京生まれ。
山梨県・八ヶ岳南麓在住。
イラストレーター
24歳の時のカナダ旅行をきっかけに山にハマり、登山雑誌の読者モデルや山小屋アルバイトを経て、登山系イラストレーターとなる。

著書

「悩んだ時は山に行け!」
(平凡社)

「あした、山へ行こう!」
(講談社)

「ひとり登山へ、ようこそ!」
(平凡社)

「山小屋で会いましょう!」
(講談社)

「山テントでわっしょい!極める「山女子」のヨロコビ」
(講談社)

「私の場合は、山でした!
女一匹フリーター、じたばた成長物語」
(平凡社)

★最新刊★
鈴木みきの山の足あと
(山と渓谷社) 好評発売中

私の場合は、山でした!女一匹フリーター、じたばた成長物語

ブログ

鈴木みきのとりあえず裏日記

エッセイ一覧

Special Links

PAGE TOP