上級編 バンクーバー

深い入り江を眺め渡す、高さ700mの絶壁へ スタワマス・チーフ・ピークス・トレイル Stawamus Chief Peaks Trail

正面から見た巨大な岩山「スタワマス・チーフ」。右からファースト、セカンド、サード・ピーク
Photo:Tempei

トレイルの難易度

上級(13/16)

勾配/傾斜
(4)
コース状況
(3)
歩行時間
(3)
標高差
(3)

難易度の目安について

トレイルの特徴

バンクーバーからウィスラーへ向かう中間地点、スコーミッシュの街にそびえたつ断崖絶壁の山。海岸線からいきなり700mもの高さで切り立つ岩肌は、下から見上げると迫力満点。ロッククライミングの名所として世界的にも知られています。ハイキングコースは、ハイウェイ脇からスタートし、台状部に連なる3つの山頂—ファースト・ピーク(サウス・ピーク)、セカンド・ピーク(センター・ピーク)、サード・ピーク(ノース・ピーク)を目指します。ファースト・ピークまでは木製階段などが敷かれたトレイルを一気に登り続けます。3つのピークからはそれぞれ、美しい入り江ハウ・サウンドなどの絶景が楽しめます。

トレイルへのアクセス

バンクーバーのダウンタウンからジョージア・ストリート (99号) を西に進み、スタンレー・パークを抜けてライオンズ・ゲート・ブリッジを渡ります。99号線が1号線と合流する地点で道なりに左折。そのまま99号線 (Sea to Sky Highway) を進み、美しい海岸線沿いに北上します。出発から約60km地点のShannon Fallsの駐車場を通り過ぎてからさらに1km程先のStawamus Chiefの駐車場へ。奥はキャンプ場となっていますが、手前にある大きなデイユースの駐車場に車を停めてください。バンクーバーから約1時間のドライブ。
バンクーバーからスコーミッシュへは、パシフィック・コーチ・ライン、グレイハウンドのバスも運行。停留所はダウンタウンのスコーミッシュ・アクティビティ・センターにあり、ここからトレイルヘッドまではタクシーの利用を。

ワンポイントガイド

山頂部は岩がむき出しとなっており、鎖やはしごなどを利用しながらよじ登って行きます。岩が濡れている場合は大変滑りやすいので慎重に。歩き始めからファースト・ピークまでは1.5kmあり、だいたい1時間半程度。短時間でドラマチックなハイキングが楽しみたい場合には、ここまで来て引き返すのもおすすめです。この場合、レベルは中級となります。いずれにしても斜面は常に階段を上るような急勾配。年配者にはかなりキツイと評判のルートです。

ハイキング・トレイル

ルートガイド

駐車場から奥に続くキャンプ場へと歩いていくと、途中、斜め左に上がっていく Chief Peaks Trailが始まります A 。登り坂を大きく反時計回りに回りこみ、森の中に伸びる階段を上がります。オルセン・クリークの沢沿いの急坂を登ると、ほどなく右手のシャノン・フォール方面から上がってくるLower Falls Trailと合流 B 。 (シャノン・フォールの駐車場に車を停め、麓で滝見物を楽しんだ後、ここまで上がってくることもできます)。そのまままっすぐ左へ。ピークへのトレイルを進みます。

ここからしばらくは沢沿いに木製階段を登り続け、岩や木の根がゴツゴツと顔を出す足場の悪いエリアを抜けます。何となく斜度が緩やかになったあたりでUpper Falls Trail との分岐点 C にでます。ここを左に進み、100mほど登ると再び分岐点 D があるので、左のメインルートFirst & Second Peak (South & Centre Peak) 方面へ進みます。

さらに10分ほど登ると、またまた分岐点 E 。左のFirst Peak (South Peak) へのルートに入ります。階段を上がっていくと、森が開け、山頂部に広がるむき出しの岩肌地帯へ。鎖やロープが張られているので、これらを頼りによじ登ります。岩が濡れていたり、苔があったりする場合は大変滑りやすいので、細心の注意を。

台状になったファースト・ピーク F からは、眼下にスコーミッシュの街並み、そして太平洋から深く入り込んだハウ・サウンドの眺めが一望できます。ここはまさに断崖絶壁の上。このため通常の山頂部とはまったく違うスリリングな高さ感覚を体験できます。

セカンド・ピーク G に行くには、ファースト・ピークから一旦 E の分岐点まで戻り、ここを左のSecond & Third Peak (Centre & North Peak) へと進みます。セカンド・ピークへの到達も、最後に梯子段を使ってよじ登っていきます。ここからもハウ・サウンドと周辺の素晴らしい眺めが待っています。ランチをとるならココがおすすめ!

そして、最後はさらに北にあるサード・ピーク H へ向かいます。セカンド・ピークからは、オレンジのマーカーに従って下り、いったん木々に覆われた平坦部にでたのち、再び岩場をよじ登ります。到達点サード・ピークがスタワマス・チーフの最高部。風景はファースト&セカンド・ピークとはやや異なり、北側にそびえる山々のパノラマが一望できます。

帰路は来た道を引き返しますが、岩場などの下りはより慎重に。

map

PAGE TOP