中級編 ウィスラー

まるで青い宝石のような美しさ!3つの湖と巨大氷河を目指して ジョフリー・レイクス Joffre Lakes

まずはローワー・ジョフリー・レイクのほとりから、遠方に流れ出しているマティエ氷河を堪能

トレイルの難易度

中級(12/16)

勾配/傾斜
(3)
コース状況
(3)
歩行時間
(4)
標高差
(2)

難易度の目安について

トレイルの特徴

グレーシャーブルーの断面が美しいマティエ氷河に向かって、ひたすら登っていくルート。始発点から氷河の麓まで点在する3つの湖が、それぞれ氷河と共に絶景を作りあげ、ドラマチックにトレイルを彩ります。標高が上がるほどに氷河が迫り、また湖の色が濃く、美しくなっていくのも感動的!

トレイルへのアクセス

ウィスラーから99号線を北へ進み、ペンバートンの街を通過。出発から約39km地点、マウント・カーリーという集落に入り、右側に白い木造教会を通り過ぎたところでLillooet方面(99号線)に右折。99号線をそのまま23kmほど進み、右側のJoffre Lake Provincial Parkの駐車場へ。ウィスラーから約62km、1時間のドライブで到着。

ワンポイントガイド

午前中にローワー・ジョフリー・レイクから氷河を見上げると逆光気味なので、写真を撮るなら帰り際にもう一度立ち寄るのがベスト。空の色も湖や氷河も、ひときわ鮮やかなブルーに輝いて見えます。

鈴木みきさんのハイキング・エッセイはこちら

ハイキング・トレイル

ルートガイド

ローワー・ジョフリー・レイクまでは駐車場からほんの5分ほど。ターコイズブルーの美しい湖、周りを囲む針葉樹の森、そしてその奥に流れ出すマティエ氷河、というポスターのような絶景。ハイウェイのすぐわきでこんな風景に出会えるのは驚きです。目指すのは、山の上に流れる氷河の麓。そのギリギリまで近づけることを想像するだけでも、ワクワクしてきます。

ここでの景色を堪能したら来た道を戻り、すぐに左に折れればトレイルは最終地点まで一本のみ。途中に分岐点もないので迷う心配もありません。最初の目的地はミドル・ジョフリー・レイク。ローワー・レイクからは3.8km。277mの標高差を登ります。小さな湿地帯を抜けて橋を渡ると針葉樹の森の中へ。しばらくするとトレイルはぬかるんでいたり、ガレ場(大小の石がゴロゴロしている荒地)になったりするので注意が必要。クリークにかかった小さな橋を渡ると、ここから急な上り坂。がんばりどころです。やがて急坂がなだらかになり2番目の湖ミドル・ジョフリー・レイクが顔を出します。ほとりに立つと、はるか遠くに見えていた氷河がだいぶ間近に。きつい上り坂の苦労が報われるような景観です。

ミドル・ジョフリー・レイクからアッパー・ジョフリー・レイクまでは1.2km。あと少しです。ミドル・ジョフリー・レイクを右に見ながら湖を半周するようにトレイルを進み、再びクリークを渡ります。ここから最後の急斜面が続くのでもうひと頑張り。登りきったころ、左側にアッパー・ジョフリー・レイクが見えてきます。

トレイルは、アッパー・レイクを半周し、氷河の水が湖に流れこむところまで続いています。終着点にはキャンプ場もあり、トイレも利用できます。上級者ならここからさらにガレ場を上り、氷河の先端部を目指すこともできます(足場の悪い急斜面のため、十分注意を)。ブルーに輝く氷河を目の前で見るのは感動的です。またここまで上がると、眼下に3つの湖が一望できるというおまけつき。息をのむ美しさに出会えます。帰りは来たルートをそのまま引き返しますが、ミドルレイク下の急坂やガレ場などの下りは特に慎重に。

map

ジョフリーレイク Elevation Map

[ 距離及び標高差について ]

PAGE TOP