中級編 ウィスラー

初夏に歩きたいハイキングトレイル・ナンバー1 オーバーロード&デッカー・ループ・トレイル Overlord & Decker Loop Trail

谷の奥に見えるオーバーロード氷河の全容

トレイルの難易度

中級(9/16)

勾配/傾斜
(2)
コース状況
(2)
歩行時間
(3)
標高差
(2)

難易度の目安について

トレイルの特徴

標高1860~2040mと、ハーフノートに比べ標高がやや低い分、歩けるようになる時期が早め。オーバーロード氷河の迫力ある眺望、植生豊かな南斜面、湖や湿原など、変化に富んだ景観が楽しめます。

トレイルへのアクセス

その1:ウィスラー・ビレッジからウィスラー・ビレッジ・ゴンドラに乗り、終点駅でピークトゥピーク・ゴンドラ(P2P)に乗り換えブラッコム・マウンテンへ。P2Pの駅舎前がコースの起点。

その2:アッパービレッジからチェアリフト2本を乗り継ぎ、ランデブーレストラン(P2Pのすぐ隣)へ。

※例年、ブラッコム・マウンテンのリフトは、ウィスラー・マウンテンのゴンドラより早めにシーズンの営業が終了します。運行スケジュールはサイトなどで確認して下さい。詳細はコチラ

ワンポイントガイド

雪解け直後に咲く花が多いので、比較的早い7月がオススメ。途中まではアップダウンが少なく、迂回路もあるので、体力や体調に合わせたコースの選択ができる。ハーフノート同様、ゴンドラやリフトの最終時間に遅れないように気を付けましょう。

ハイキング・トレイル

  • 歩行距離:8.7km
  • 所要時間:6.5時間(ゴンドラ、またはリフトでの移動を含む)
  • 最高地点の標高:2040m
  • 標高差:323m
  • シーズン:7月初旬~9月下旬
  • ホームページはこちら

ルートガイド

ブラッコム・マウンテン中腹のレストラン、ランデブーが出発点。ここでトイレを済ませたら、P2Pゴンドラの駅舎を回りこむように進むとスタート。最初の10分ほどはやや斜度がありますが、すぐに緩やかになり、両側にツガザクラなどの高山植物を見ることができるようになります。岩が重なるガレ場にでると、すぐに道が分かれます。どちらを進んでも同じ場所にでますが、左へあがって行く方が近道。ここの岩場では、素早く走り回るナキウサギの姿をよく見かけます。

岩場を登りきると分岐に出るので、進路を道なりにまっすぐ取りましょう。ちなみに帰路はどちらを進んでもランデブーに戻れます。そしてこの先から背の低い針葉樹は徐々に姿を消し、高山植物が咲く斜面を緩く下りながら進んでいきます。山頂へ向かうセブンスヘヴン・チェアリフトの下まで来るとまた分岐点。ここを右に下っていくと、観光客やスキーヤーが利用するリフト乗り場に出るので、帰路で疲れてしまった人は、リフト乗り場からランデブーまでバスを利用することもできます。(注: セブンスヘヴンの営業時間内に限る)

さて、ここは道標に従い、ブラッコム・レイクを目指す左前方へのトレイルに入りましょう。緩やかに登っていくとやがて視界が開け、前方に姿を現す黒い扇のような形の山がブラッコム。コムとはトサカという意味ですが、確かにトサカにも見えますね。さらにもうひと息登ると、ちいさなブラッコム・レイクに到着です。

湖から流れだす沢に沿って、ここからしばらく下りです。雪解け直後の季節には、ツガザクラのピンクと白いイワヒゲの花が絨毯のように折り重なり、斜面に彩りを添える場所。水辺には黄色いキンポウゲの仲間が競うように花を咲かせます。 次の分岐点で左に進むとデッカーループ。右はリフト下の分岐に戻る道で、帰路はこの道を通ります。 分岐からデッカーループ方面へ向かいしばらく行くと、再び別の分岐に出ます。ここがこれからグルッと1周するループの合流点。したがって、どちらを進んでもまたここに戻ってきます。先に登りをやっつけたい人は左へ。後からの人は右に進んで下さい。

ここでは左に進路を取るコースで案内を進めていきます。標高差200m弱の登りですが、勾配はきつめ。また、土がむき出しになっている場所が多く、雨上がりで濡れている時は、ツルッと滑りやすいので要注意。高度が上がってくると先ほど休憩をしたブラッコム・レイクを見下ろせます。さらに進み尾根の向こう側の風景が開けてくると、オーバーロード氷河が意外な近さで眼前に現れます。このあたりが景色の一番よい場所なので、迫力ある氷河の景観を楽しみながら、ランチタイムはいかがでしょう?

この先は一部段差もある下り坂。ブラッコム・レイクよりさらにちいさな湖が点在する湿地帯まで下ります。湿地帯の奥にドンとある山がデッカーマウンテン。ここがトレイルの最奥地点。道なりにそのまま進むと、軽いアップダウンをくり返し、約40分ほどでループの合流点に戻ってきます。次の分岐は道なりに左へ(右へ行くとブラッコム・レイク)。

ツガザクラに似たピンクの花のアメリカシャクナゲが咲く湿地帯を過ぎると、緩やかに登りながらリフト下の分岐点へ。ここからランデブーまでは約1.6km。緩い登りとなりますが、ゆっくり歩いても40分ほどです。

map

オーバーロード Elevation Map

[ 距離及び標高差について ]

PAGE TOP